テーマ:ディクソニア・アンタルクティカ育て方

バス釣りには行けなかったが…

 …というわけで猿股たけぞうですが  本日、久々にバス釣りに行く予定だった。しかし、ブログも更新できないどころか、食事も取れないくらいの平日の忙しさに、一緒に行く予定だった友人からストップを告げられた。  「一緒に行ったら車に同乗しているこっちも危ない」というのだ。それは友人の優しさで、小生のここ2ヶ月の残業時間が、1ヶ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ソテツワラビの目覚め

 …というわけで猿股たけぞうですが  強い日差しだった今日、水をやっている時に気がついたのだが、休眠していたソテツワラビから芽が出ていた。    昨日までは全く気が付かなかったが、ここに来てやっと目覚めた感じだ。成長がかなり早いなあ。    毎年、いつ芽が出てくるのか?気にはなっているのだが、忘れた頃にあっという間に芽を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長い付き合いになりそうな木性シダ

 …というわけで猿股たけぞうですが  今日の暖かさだと、外へ出かけるにも上着なんかは必要ないくらいだった。何でも、天気予報によると、5月くらいの陽気だったそうな。  朝から気になったのはベランダの温室。今日ぐらいの気温だと、二重になっている温室は、すべて全開にしておかなければ、内部の温度が40度近くになってしまう。朝一番で温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖冬のおかげ? 木性シダの生育は?

 …というわけで猿股たけぞうですが  今日は寒かったなあ  それでも例年に比べれば、今年はやっぱり暖かい。  今年はベランダに置いた加温フレーム、晴れの日は締め切りの状態では22℃~25℃になる。去年までの室内設置では、設定温度の17℃で一定だが、一番の違いは明るさだ。  昨年は水草用の蛍光灯を使用したが、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木性シダの冬篭りは?

 …というわけで猿股たけぞうですが  今年はやはり暖かい。  事実、すでに11月も後半だというのに、仕事に行く時でも未だにコートを着て行っていない。  木性シダの越冬も、例年は11月の前半で室内に取り込むようにしている。今年はいつ室内に取り込もうか、この気温が続くと判断の難しいところである。気温が高ければ、出来るだけ外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソテツワラビが冬眠から覚めた

 …というわけで猿股たけぞうですが  暑い日が続いているが、仕事柄小生は常にスーツを着用することにしている。職場内ではさすがに上着は脱いではいるが、外出時には上着を着用。車移動の際はエアコンが効いているが、電車での移動だと電車内に入るまではさすがに汗だくだ。  そんなわけで、この暑い最中でも、いまだに冬眠していたヤツがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木性シダの配置

 …というわけで猿股たけぞうですが  ゴチャゴチャしていた家の動線を、この際だから少し片付けることにした。とは言っても、無造作に配置した木性シダの生育が著しく、結構、横に広がり過ぎてしまったからだ。    片側に揃えて配置したが、如何せん動線が狭すぎる。木性シダは相当横に拡がってしまっているため、窮屈なのはあまり変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

趣味で気分転換

 …というわけで猿股たけぞうですが  最近も何やら無駄に忙しく、 身近で出来る趣味に没頭してしまう小生。 仕事ばかりの毎日では、やっぱり人生つまらない。     実際、仕事場には、全く趣味のない人もいる。 「趣味は音楽と映画鑑賞」と言われても、 「それは趣味がないと言っているのと一緒ですよ」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディクソニア・アンタルクティカ復活

  …というわけで猿股たけぞうですが   以前株分けし、  この夏の暑さに弱っていたディクソニア・アンタルクティカ。  すべての葉っぱが枯れたので、すべて切り取って、  湿度を保ちながら、薄暗い場所で養生していた。  しばらく放っておいたら、  いつの間にやら、新しいゼンマイが出てきたようだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more