テーマ:ソテツワラビ育て方

ソテツワラビの目覚め

 …というわけで猿股たけぞうですが  強い日差しだった今日、水をやっている時に気がついたのだが、休眠していたソテツワラビから芽が出ていた。    昨日までは全く気が付かなかったが、ここに来てやっと目覚めた感じだ。成長がかなり早いなあ。    毎年、いつ芽が出てくるのか?気にはなっているのだが、忘れた頃にあっという間に芽を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木性シダの冬篭りは?

 …というわけで猿股たけぞうですが  今年はやはり暖かい。  事実、すでに11月も後半だというのに、仕事に行く時でも未だにコートを着て行っていない。  木性シダの越冬も、例年は11月の前半で室内に取り込むようにしている。今年はいつ室内に取り込もうか、この気温が続くと判断の難しいところである。気温が高ければ、出来るだけ外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギッバム丸坊主

 …というわけで猿股たけぞうですが  ここ数日の雨で夜の気温が下がり、特に夜はだいぶ涼しくて、かなり過ごしやすくなった。2週間前と比べると、なんとも信じられない感じもするが、もう秋の気配が感じられる。  そんなわけで、今年の猛暑にも負けず、なんとか成長していたギッバムだが、葉っぱが痛んで見苦しいので、すべての葉を落として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソテツワラビが冬眠から覚めた

 …というわけで猿股たけぞうですが  暑い日が続いているが、仕事柄小生は常にスーツを着用することにしている。職場内ではさすがに上着は脱いではいるが、外出時には上着を着用。車移動の際はエアコンが効いているが、電車での移動だと電車内に入るまではさすがに汗だくだ。  そんなわけで、この暑い最中でも、いまだに冬眠していたヤツがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木生シダは生育良好

 …というわけで猿股たけぞうですが    だいぶ暖かくなってきたというよりは、毎日かなり暑い日が続いておりますが…。  しかし、木生シダたちは生育良好だ。    いつの間にか、ソテツワラビから新しい芽が生えてきた。    ソテツワラビは成長が遅いわりには、何の前触れもなく、こうやって芽が出てくることが多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅くなった木生シダの引越し

 …というわけで猿股たけぞうですが  ここ最近の暑さときたら、もう夏が来たのか?と思えるほどだ。  ここまで室内で管理していた木生シダ、さすがに外の方が環境が良くなってきたということで、GW中に引越し作業に入った。この間、例年になく仕事が忙しかった為、早くやらなければと思っていたのだが、まとまった休みが取れるこの時期にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木性シダの配置

 …というわけで猿股たけぞうですが  ゴチャゴチャしていた家の動線を、この際だから少し片付けることにした。とは言っても、無造作に配置した木性シダの生育が著しく、結構、横に広がり過ぎてしまったからだ。    片側に揃えて配置したが、如何せん動線が狭すぎる。木性シダは相当横に拡がってしまっているため、窮屈なのはあまり変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more