テーマ:ギッバム育て方

バス釣りには行けなかったが…

 …というわけで猿股たけぞうですが  本日、久々にバス釣りに行く予定だった。しかし、ブログも更新できないどころか、食事も取れないくらいの平日の忙しさに、一緒に行く予定だった友人からストップを告げられた。  「一緒に行ったら車に同乗しているこっちも危ない」というのだ。それは友人の優しさで、小生のここ2ヶ月の残業時間が、1ヶ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ソテツワラビの目覚め

 …というわけで猿股たけぞうですが  強い日差しだった今日、水をやっている時に気がついたのだが、休眠していたソテツワラビから芽が出ていた。    昨日までは全く気が付かなかったが、ここに来てやっと目覚めた感じだ。成長がかなり早いなあ。    毎年、いつ芽が出てくるのか?気にはなっているのだが、忘れた頃にあっという間に芽を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギッバムただの棒ではない

 …というわけで猿股たけぞうですが  先日、ただの棒になったギッバム。ここのところの好天で、すぐに動きが出てきた。    しかし、成長が早いな。数日でこれだけ成長するとは…。もう、ただの棒ではない。    これからの季節、気温が上がっていくと、どんどん葉っぱの成長が進んでいくだろう。  ギッバムの良さは、放射状に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギッバムただの棒に

 …というわけで猿股たけぞうですが    ここのところの気温上昇で、保温フレーム内が高温になりすぎた。    フレーム内の高温状態が続いたため、蒸れてギッバムの葉が枯れてしまった。締め切り状態にしなければ良かったのだが、うっかりフレームを解放し忘れた。そのおかげで、フレームに入っていたギッバム4株のうち、3株が葉っぱが枯れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暖冬のおかげ? 木性シダの生育は?

 …というわけで猿股たけぞうですが  今日は寒かったなあ  それでも例年に比べれば、今年はやっぱり暖かい。  今年はベランダに置いた加温フレーム、晴れの日は締め切りの状態では22℃~25℃になる。去年までの室内設置では、設定温度の17℃で一定だが、一番の違いは明るさだ。  昨年は水草用の蛍光灯を使用したが、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木性シダの冬篭りは?

 …というわけで猿股たけぞうですが  今年はやはり暖かい。  事実、すでに11月も後半だというのに、仕事に行く時でも未だにコートを着て行っていない。  木性シダの越冬も、例年は11月の前半で室内に取り込むようにしている。今年はいつ室内に取り込もうか、この気温が続くと判断の難しいところである。気温が高ければ、出来るだけ外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギッバム丸坊主

 …というわけで猿股たけぞうですが  ここ数日の雨で夜の気温が下がり、特に夜はだいぶ涼しくて、かなり過ごしやすくなった。2週間前と比べると、なんとも信じられない感じもするが、もう秋の気配が感じられる。  そんなわけで、今年の猛暑にも負けず、なんとか成長していたギッバムだが、葉っぱが痛んで見苦しいので、すべての葉を落として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木生シダは生育良好

 …というわけで猿股たけぞうですが    だいぶ暖かくなってきたというよりは、毎日かなり暑い日が続いておりますが…。  しかし、木生シダたちは生育良好だ。    いつの間にか、ソテツワラビから新しい芽が生えてきた。    ソテツワラビは成長が遅いわりには、何の前触れもなく、こうやって芽が出てくることが多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅くなった木生シダの引越し

 …というわけで猿股たけぞうですが  ここ最近の暑さときたら、もう夏が来たのか?と思えるほどだ。  ここまで室内で管理していた木生シダ、さすがに外の方が環境が良くなってきたということで、GW中に引越し作業に入った。この間、例年になく仕事が忙しかった為、早くやらなければと思っていたのだが、まとまった休みが取れるこの時期にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の訪れ

 …というわけで猿股たけぞうですが  今日も昨日に続いて暖かい一日だった。一昨年の年末に購入したヒヤシンスが花を咲かせた。      開花した花を購入した時は12月だったが、今は3月。冬の間は屋外に出して置いたので、今年は開花が遅れた。    暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、いろい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディクソニア・アンタルクティカとギッバム

 …というわけで猿股たけぞうですが  ここのところ暑過ぎて、シダ類は少々お疲れ気味。    このディクソニア・アンタルクティカは、小生のウチに来てから早6年。この夏の暑さにも負けずに成長中。1年に2~3センチくらいしか大きくならないし、寒さにも強くて育てやすい。以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギッバムの生育

 …というわけで猿股たけぞうですが  この時期、シダ類にとっては過ごしやすいようだ。 こちらは、蒸し暑くて大変過ごしにくい。  これはギッバム。 この時期は結構水を欲しがります。 最近の小生の流行りは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またやってしまった。

  …というわけで猿股たけぞうですが     またやってしまった。  朝晩は結構冷え込むようになったので、  少し油断してしまった。     完全な水切れだ。    たかだか、一日水をやらないだけなのだが、  ギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どちらが正しい?見た目と表示

  …というわけで猿股たけぞうですが      仕事の移動中に立ち寄った、ある大きな園芸店。  このあたりでは、かなり大きな部類に入る。    掘り出し物はないかと探す小生の視界に入ったあるシダ。       へえ~、シシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜のパトロールと株分け

  …というわけで猿股たけぞうですが     今朝は台風一過にもかかわらず、  シダ類の様子を見ることが出来なかった。  少し寝坊したのと、昨日の大雨で、  水をやらなくてもよいと判断したからだ。     今日は少し早く帰宅したので、  シダ類を夜の点検、パトロールをすることに。    昨日の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温室の中

  …というわけで猿股たけぞうですが      今年は温室を日の当たらない倉庫から、  西向きだが比較的明るい実家に引っ越しをした。    株分けしたギッバムもすこぶる元気。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株分けしたギッバムその後

  …というわけで猿股たけぞうですが      やっと寒くなってきて、冬だなあという今日この頃。  木性シダも温室で越冬中。    株分けしたギッバムも結構成長した。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいゼンマイが出てきた

  …というわけで猿股たけぞうですが      株分けしたギッバムの芽が出てきた。         新しいゼンマイが出てくれば一安心だ。 500557 わらび・ぜんまい・ひめたけのみそ汁 8P×30健康アカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再度ギッバムの株分け

  …というわけで猿股たけぞうですが   我が家のブレクナム・ギッバム。芽がどんどん生えてきて頭でっかち。  そんなことで頭が重いので、常にぐらついている。  古い葉っぱから切り取って、バランスを整えていると、  脇から新しい株が出てきている。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディズニーシーにて(シダ編) 

  …というわけで猿股たけぞうですが      ディズニーシー内を歩いていて  いつも気になるのが植えてある植物の豊富さ。  シダ好きの小生にあっては  アトラクションよりも興味を引くものも。       これはディクソニア・アンタルクティカ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブレクナム・ギッバム完全復活か?

  …というわけで猿股たけぞうですが   悲惨に終わった、昨日のシルバーウィーク中のディズニーシーツアー。  連休最終日となった今日はおとなしく?洗車したりと自宅で待機。  お盆の時、水切れをさせて死亡寸前だったギッバムも、  今ではこんなに元気に回復した。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

掘り出し物のブレクナム・ギッバム

  …というわけで猿股たけぞうですが   う~ 仕事が忙しい… ホントに忙しい。  くだらんことで頭がおかしくなりそうです。  そんなわけで愚痴ってしまうわけですが  たまには気分転換に、釣りにでも行きたいところ。  今の状況では、まあ、釣りは来月だな。   昨日は時間が空いたので、近くのホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more