テーマ:ブレクナム育て方

ギッバムただの棒ではない

 …というわけで猿股たけぞうですが  先日、ただの棒になったギッバム。ここのところの好天で、すぐに動きが出てきた。    しかし、成長が早いな。数日でこれだけ成長するとは…。もう、ただの棒ではない。    これからの季節、気温が上がっていくと、どんどん葉っぱの成長が進んでいくだろう。  ギッバムの良さは、放射状に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギッバムただの棒に

 …というわけで猿股たけぞうですが    ここのところの気温上昇で、保温フレーム内が高温になりすぎた。    フレーム内の高温状態が続いたため、蒸れてギッバムの葉が枯れてしまった。締め切り状態にしなければ良かったのだが、うっかりフレームを解放し忘れた。そのおかげで、フレームに入っていたギッバム4株のうち、3株が葉っぱが枯れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ギッバムの生育

 …というわけで猿股たけぞうですが  この時期、シダ類にとっては過ごしやすいようだ。 こちらは、蒸し暑くて大変過ごしにくい。  これはギッバム。 この時期は結構水を欲しがります。 最近の小生の流行りは、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

またやってしまった。

  …というわけで猿股たけぞうですが     またやってしまった。  朝晩は結構冷え込むようになったので、  少し油断してしまった。     完全な水切れだ。    たかだか、一日水をやらないだけなのだが、  ギ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木生シダを温室の外へ

  …というわけで猿股たけぞうですが      ここのところ、クマガイソウばかり構っていて、  木生シダたちはまだ温室の中だった。  毎年、GW前には外気温と天候を見ながら、  温室から木生シダたちを外に出している。     これはギッバム。温室から出した直後。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再度ギッバムの株分け

  …というわけで猿股たけぞうですが   我が家のブレクナム・ギッバム。芽がどんどん生えてきて頭でっかち。  そんなことで頭が重いので、常にぐらついている。  古い葉っぱから切り取って、バランスを整えていると、  脇から新しい株が出てきている。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムシムシ 虫むし

  …というわけで猿股たけぞうですが   ジメジメ、ムシムシのこの季節、  ムシムシと言ったら、やっぱり今年も発生しました。  大量のナメクジとイモムシ。         今朝見つけたコイツはブレクナムに取りつき、  大量に葉っぱをムシャムシャと食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木性シダ類越冬中

  …というわけで猿股たけぞうですが      日に日に寒さが身に凍みる今日この頃ですが  人間だけでなく、熱帯性の彼らにも  大変厳しい季節になってきた。       今年は室内温室2つ体制で、寒い冬を乗り切る予定…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ディクソニア・アンタルクティカがついに

  …というわけで猿股たけぞうですが   シダ好きの小生が長年憧れて  手に入れる機会を、常にストーカーのように窺ってきた  ディクソニア・アンタルクティカがついに自宅に届いた。  ネットで探すと、大きめで高価な物はあったが  個人的には、少し小さめのヤツが欲しかった。  しかも安価で、大きさも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more