お金が貯まるコツを聞いた

 …というわけで猿股たけぞうですが


 先日、お客さんの所に労災申請の仕方を教えに行ったところ、労災申請書の書き方はそこそこに、こんな会話が始まった。

 「お礼に『お金が貯まる財布の管理法』を教えてあげますよ」

 何とも魅力的な話だが、巷ではこんな会話はよくされるものだ。お金が貯まるというのは、一体どんな事なのかと思っていたら、お客さん曰く「秘訣はお金を財布から出さないことだね」 

 何を今さら…そんなの当たり前じゃないのか?半ば呆れるのを通り越していたところ、ある男のことを思い出した。うちの身内にもこんなヤツいたなあ…。小生の弟だ。

 小生の下の弟に至っては、「財布を持ち歩かないこと」がお金が残る秘訣なんだとか。弟曰く「人に奢らせるのは得意」らしい。このような豪傑はたまにいるのだが、「そんな訳で色々気遣いもするし、案外、人付き合いは大変」なんだそうだ。

 そんなこんなで違うことを考えていたら、「猿股さんちゃんと聞いてる?」「ハイ聞いてます」結構いい加減に答えていたところ、「財布からお金を出さないコツは、出来るだけキレイなお札を入れておいて。キレイだから財布から出したくなくなるから」

 そんなものかなあ。気持ちの問題だと思うのだが…。「あと、出来るだけお金はくずさないようにして、小銭は小銭入れを使って」とのこと。

 丁度良いところで、会社から携帯に着信。ためになる話はいったんここで終了。会社に戻ることに。

 お客さんはまだ話し足りなかったのか、「この続きはまた今度で、絶対にお金が貯まるから」と、今度も仕事はそこそこで、お金の貯まるコツを聞くことになりそうだ。

 しかし、この人はお金持っている様には見えないんだけどなあ。

 実際にお金が貯まる云々は、古今東西、永遠のテーマだ。小生のような小市民には縁がないかもしれないが、何かお金が貯まる様な気がしてきた。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック