良いことがあれば明日も

 …というわけで猿股たけぞうですが

 
 ここ半年で人間らしさを失うなか、ちょっとしたことに喜びを感じることがある。

 飼っているドブガイから、タナゴの子どもが浮上した。タナゴは二枚貝に産卵し、一定期間を貝の中で育った後、外に出てくる。
 
画像

 水槽の中では二枚貝の餌の確保が困難なため、一定期間水槽に入れておいてタナゴの産卵を待つのだ。
 
画像

 二枚貝から出てきたタナゴの稚魚だ。タナゴの飼育は割と簡単なのだが、二枚貝を長期飼育するのはかなり難しい。そのため、この稚魚は貴重なものだ。
 
画像

 まだ貝から出てきたばかりなので少々弱々しい。今日、稚魚は全部で4匹取れた。この数日間でまた貝から出てくるだろうから、親タナゴに食べられる前に取り出す予定だ。
 
画像

 とりあえず、グッピーの稚魚と一緒に隔離している。小さすぎてよく見ないと区別がつかない。


 また、これとは別に良いことがあった。

 水槽のニムファ・ミクランサが花を咲かせたのだ。
 
画像

 いつもは早々に浮葉は取り除いてしまうのだが、ご覧のように忙しさにかまけて水槽は放置状態だった。
 
画像

 紫色のキレイな花だ。水草水槽で花が咲くのは初めてなので、小生も少々驚いている。

 良いことがあれば、明日もがんばって仕事ができる。ただし、ここ半年のような働き方はもうそろそろ勘弁して欲しいものだ。時間外労働の連続100時間越えは今月でストップさせたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック