この世の中、まだまだ捨てたものではない

  …というわけで猿股たけぞうですが

  
  いや~ ビックリした。帰宅途中で交通事故に遭遇。
  
 と言っても小生が事故ったわけではないのだが。

 信号待ちをしている車と車の間から出てきた自転車に

 黄色の中央線沿いに走ってきたバイクが衝突してしまった。


  信号待ちをしている小生の右側を

 中型のスクーターが走ってきた時に

 何やらイヤな予感がしたのだが

 その予感が不幸にも当たってしまった。

 バイク、自転車とも乗っていたのが女性で

 自転車の女性はすぐに立ち上がったが

 バイクの女性はピクリともせず

 ひっくり返ったバイクの下敷きになっていた。


  こりゃイカンということで

 慌てて車から降りて救助に向かった小生。

 他の車のドライバー達も慌てて降りてきて

 一緒にケガ人の救助と二次災害防止のため

 スクーターを歩道に移動した。


  他人のことなど気にかけない人ばかりの世の中で

 とっさに負傷者の救助と二次災害の防止。

 テキパキと見ず知らずの人達が行う光景に

 この世の中、まだまだ捨てたものではないと感心した次第。

 それでも知らん顔して通りすぎる輩もいるが…。


  幸い、事故の当事者双方とも

 大きなケガをしてなかったようだ。

 一通り、負傷者の救助と二次災害防止を確認し

 小生と見ず知らずの人達はそれぞれ現場を後に。


  しかし、2人とも無茶な運転をしている。

 バイクは結構なスピードで車の脇をを走っていたし

 自転車も止まっている車と車の間をすり抜けて

 確認もろくにせず、道路を横断するという行為。

 一つ間違えれば大きな惨事になるところだった。
 

  いや~危ない。小生も自転車や車を運転するときは

 気をつけなくてはと思った出来事だった。

 

 

 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック